トップページ お問い合わせ 会社概要

やきものQ&A

やきものご質問陶器と磁器の違いは?

やきもの回答 簡単にいうと、原材料に含まれる粘土の割合が多いものが陶器で、長石・珪石の比率が多いものが磁器です。また、焼成温度も 磁器の方がやや高く硬質といえるでしょう。松斎では、独自にブレンドした土を使い「仁清生地」と呼ばれるはんなりした 風合いを醸し出しています。他産地には見られない情感があります。

焼き物ご質問仁清生地とはどんなものですか?

焼き物回答 京都固有の呼び名で、「野々村仁清」好みの細かな貫入の入った陶器です。柔らかな印象と華やかさがあり、 色絵を施すことで京情緒豊かな仕上がりになります。

焼き物ご質問清水焼と京焼清水焼はどう違うのですか?

焼き物回答 京都府下で焼成されるやきものは全て京焼清水焼です。元々清水寺界隈で作られるやきものを清水焼と呼んでいました。 例えば、仁清は窯が御室にあったので「御室焼」、三条粟田口界隈のものは「粟田口焼」というように。 これらは全て京焼なのですが、清水焼が京焼の歴史上最初に作られた地域だったので、 清水焼の名称が京焼の代名詞のように認知されてきたのかもしれません。 わかりやすくするために、京都のやきものの総称を「京焼清水焼」と経済産業省で決められました。